SEO対策:統一教会 SEO対策:ボランティア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月7日(土)5回目となる墨東世日クラブ主催の記者を囲む会をカメリアプラザ9F研修室にて開催しました。

講演テーマ 「中国崩壊の力学」
講師   池永 達夫 氏(世界日報編集委員)


IMG_0413.jpg

IMG_0414.jpg

IMG_0418.jpg

【参加者の感想】
○自らの足で歩いて撮影した豊富な写真、タクシーの運転手を説得して空母建造の現場を直接見た話など、緊張した国際情勢の現場が生き生きと迫ってきて,記者の真摯な姿勢に学ばされました。

○池永記者の取材範囲の幅広さに感心致しました。中国の今後に関して、富はあっても心がなければ成長の限界が訪れるとの見解に感銘致しました。機会があればまた参加したいと思います。
スポンサーサイト
今年初めての4回目と墨東世日クラブ主催の記者を囲む会をカメリアプラザ9F研修室にて開催しました。

講演テーマ 「今年の沖縄情勢の展望」
講師   竹林 春夫 氏(世界日報社取締役那覇支局長)


IMG_0340_R.jpg

IMG_0341_R.jpg

IMG_0342_R.jpg

IMG_0344_R.jpg

《参加者の感想 抜粋》
○億縄県民(?)が基地反対をする現実的理由を聞かされ目から鱗が取れる印象を持った。

○大東亜戦争の我々が教えられているのとは全く別の視点で驚かされる内容です。まず耳にすることはありませんがもっと詳しく知りたいです。再度、竹林先生にお越し頂きたいです。

○沖縄の新聞もあまりにも左に偏っているかという事実がわかりました。
4月20日に世界日報社の岩崎記者を講師としてお呼びして、「朴槿惠 政権と韓半島情勢」~記者の取材現場~という演題で江東教会壮年主催の第1回目の「記者を囲む会」を開催しました。

525165_480595432011830_2047894501_n.jpg
記者としての経験に基づいたお話は、説得力がありお話も面白く、後半ではさまざまな質疑応答などで、ザックバランに参加者が意見交換を行い、盛り上がりました。

430441_480595858678454_589679780_n.jpg

多少のドタバタもありましたが、無事第1回目を終えることができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。