SEO対策:統一教会 SEO対策:ボランティア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月30日(土)午後6時より第3回目の江東教会壮年主催の「記者を囲む会」をすみだ産業会館にて行いました。講師は増記代司記者で「婚外子問題とメディアの功罪」というテーマで話していただきました。参加者からは「マスコミが全く問題として取り合わないことや、判決結果を受けて十分な議論もなく民歩改正に動いていることに対して誰もとめられないことに無力感を覚える」という声がでました。

IMG_0298.jpg


IMG_0299.jpg
スポンサーサイト
今回、沖縄で8年間、拡大と渉外を歩んでこられた、世界日報の敷田さんをお呼びして勉強会を行いました。
今、尖閣問題がクローズアップされている中、マスコミには報道されない「沖縄の真実」ついて、語っていただきました。10人ほどの参加でありましたが、敷田さんの熱弁に皆さん聞き入っていました。

勉強会1

後半は、テーブルを囲んで和気あいあい、質疑応答を含めて親交を深めました。
勉強会2
世界平和連合の政策地域本部長の青津先生をお招きして文化共産主義について勉強会を開きました。
文化共産主義勉強会
今回の勉強会は我々にとって重要な内容でしたので、講義後、参加された皆さんからたくさんの質疑応答があり充実した勉強会となりました。民主党がとなえた「新しい公共」「地方主権」という名の下に今じわじわと国家転覆に向けて、暴力革命から文化共産主義へと妖怪のようにはびこっていて、その思想と背景を読み解く力を我々がつけていかなければと感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。